​mason G workshop

products

​天然の大理石と無垢の真鍮の輝き。

​イタリア共和国トスカーナ州カラーラより産出されるビアンコカララ。

ミケランジェロのダビデ像にも使われているこの大理石は、

気品のある白と落ち着いたグレーの織りなす美しい模様が特徴。

また、ビアンコカララは芸術彫刻素材として、

はるか古代より愛されてきました。

そのビアンコカララを現代の技術で研磨すると、濡れているような

艶やかな光沢を放ち、その高級感はまさに大理石の王様です。

 

そして大理石が真鍮と出会う時、類稀な存在感を発揮します。

大理石と真鍮は極めて相性が良く、

真鍮製ロココ様式イーゼルと大理石の組み合わせで、

ウットリするほど綺麗なウェルカムボードに仕上がりました。

とても豪華なウェルカムボードです。

現在では、切削加工技術の発達により、大理石を軽く薄く加工できます。

mason G workshopでは、それを高級額に収め、

文字や模様をカービング(彫り込む)することで、

様々なシーンに対応したデザインを提案します。

​黒い大理石。

スペイン王国バスク州で採掘された黒い大理石、

ネロマルキーナ。

非常に高級感のある大理石です。

真っ黒ではなく、漆黒からグレーに近い黒まで、

様々な色調が豊かな表情を見せ、

白い模様が程よく散りばめられています。

ゴールドの文字を彫刻すると、

豪華さの中にも、派手すぎない深みのある高級感が漂います。

ショップサインにとてもマッチしますが、

​デザイン次第で、様々なシュチュエーションで活躍します。

​コラボレーション。

大理石には、花がとても似合います。

やるからには最高峰のものを組み合わせよう、

というコンセプトのもと協力体制が整い、

Galleria Issyo とのコラボが実現しました。

圧倒的な存在感を放つアーティフィシャルフラワーのGalleria Issyo

その美しい花使いと色使い、驚くべきリアルさ、スワッグの豪華さ、

ボリューム感には息をのみます。

大理石や真鍮の寿命はとても長いものです。

生花はすぐに枯れてしまうので、時間的な釣り合いが取れません。

アーティフィシャルフラワーであれば、お手入れの必要も最小限です。

大理石とアーティフィシャルフラワーのコラボは、

​かつて経験したことのないドラマティックな空間を作り出します。

    • Grey Facebook Icon
    • Grey Twitter Icon
    • Grey G+ Icon
    • Grey YouTube Icon
    • <meta name="p:domain_verify" content
    • Grey Instagram Icon
    0